地図の豆知識
ライン

ここでは、お客様からいただくお問い合わせなどから
地図についての色々なことをご紹介します。

リストマーク地図の記念日
 4月19日:地図の日 寛政12年閏4月19日(1800年6月11日)、伊能忠敬が蝦夷地測量のために江戸を出発した日に因んでいるそうです。この蝦夷地測量が全国を測量する最初になります。

 5月10日:地質の日 明治9年(1876年)に日本で最初の広域的な地質図「日本蝦夷地質要略之図」が作成され、明治11年に内務省地理局地質課章程が決定された日に因んでいるそうです。国際惑星地球年を記念して平成20年(2008年)から実施されました。

 6月3日:測量の日 昭和24年(1949年)6月3日、「測量法」が公布された日に因みます。平成元年(1989年)、測量法公布満40年を記念して当時の建設省、現在の国土交通省によって制定されました。

 9月12日:水路記念日 日本の近代海図作りの第一歩となる明治4年7月28日(1871年9月12日)、兵部省海軍部水路局が出来たことに因みます。昭和32年(1957年)、海上保安庁により7月28日が記念日に制定されましたが、昭和46年(1971年)、創立100年に9月12日に改められました。

 各記念日に関連して各地で催し物が開かれます。機会があればのぞいてみて下さい。

リストマーク地図が大きい?小さい?
 例えば「2万5千分の1地形図より大きい地図」と言われたときにどの様な地図を思い浮かべるでしょうか? 地図を売る側としては3つの場合を考えます。

 ●1万分の1地形図などの縮尺の大きな地図。これが一番多いです。

 ●縮尺は同じで2万5千分の1地形図より紙の大きな地図。お探しの場所が地図の縁の方に載っていると言われることがあります。

 ●同じ大きさの紙に広い範囲が入っている5万分の1などの縮尺の小さい地図。「大きい」を「広い」と同じ様な意味で使っている場合です。

 それぞれ違う地図ですから、お客様には何が大きいのか確認をしております。「小さい」の場合も同じようなことがあります。

リストマーク世界地図いろいろ
 丸い地球を平らに見せる方法は千差万別、実に様々な方法があります。販売されている世界地図(一枚物)にも「売れる」ように色々な工夫・個性があります。いくつか違いをご紹介いたします。

 ●地図の中心地。 日本中心、ヨーロッパ中心、その他 の3種類に大きく分けることが出来ます。地図を出版している国の位置や分割しやすい海の部分などが決め手になるようです。その他の中には、ユーラシア大陸を真っ二つにしたアメリカ中心や北極点を中心にした面白いのもあります。でも、やはり使い難いのか数は少ないです。

 ●色の塗り分け方。 多いのは、標高で色分けされた地勢図と国などで色分けされた行政図です。最近は国別色分けを好まれる方が多いようです。他には書き込むために色を塗っていない白図などがあります。

 以上、2点が大きな違いです。他にも、使われている言葉、折り目の有無などの違いがあります。そして肝心な問題は地図の用紙の「大きさ」です。壁に貼るつもりで買ったけど壁より地図が大きかった・・などという事がないようにお気をつけ下さい。

リストマーク古地図といえば・・
 単純に「古地図」と言えば古い昔の地図のことですが販売する品物としての「古地図」はいくつかの種類に分かれます。

 ●まずは、本物。実際に昔発行された地図の実物です。地図は実用品・消耗品。使われた分だけ書き込みがあったり破れたりして傷んでいます。そのため残っている数も少なく入手が難しいです。

 ●復刻版。これは、昔出版された地図を現在、改めて印刷販売しているものになります。紙やインクなどが違うことを除けば古地図を奇麗な状態で見ることができます。ただし、人気がある(つまり沢山売れる見込みがある)地図しか復刻されないのが難点です。

 ●複写・複製品。平たく言えばコピー品。コピー機やスキャナーで取り込んで印刷します。1枚から少量生産できるのが特徴です。でも著作権などがありますから勝手にコピーは出来ません。主に注文を受けてから作製します。

 よくお問い合わせを受けますが、色々難しいことが多い地図です。

リストマーク海図の刊行年月
 最近はプレジャーボートや、釣りで海図を使われる方も増えてきました。海図を使うのは初めて、と言う方も多いのですが、そこでよく問題になるのが刊行年月です。
 海域によっては外国製で1940年代発行の海図が最新版!なんて事もあります。そんな古い地図が実際に使えるのかと心配になりますが、海図は刊行された後も改訂されているのです。
 日本の場合、毎週発行されている「水路通報」という冊子に海図の小改訂が載っています。これを元に手作業で修正されてきます。水路通報を見ながらシールを貼ったり書き込んだりして海図を訂正するのです。
 海図を買ってボールペンで書き込みがしてあっても驚かないで下さい。

問い合わせフォーム

このページ及び地図に関するご相談、ご質問は  
mail@mapdo.com
までお気軽にどうぞ!
Copyright 2000 
KANATA ,Ltd.