空中写真・衛星画像
ライン

リストマーク空中写真(航空写真)

空から見た様子、昔の状況など知るためには最適な資料です。写真ですから拡大することも可能です。フィルムから作成しますので日数がかかります。(注文作成品)

国土交通省国土地理院の所管若しくは作成による空中写真
            昭和10年代(旧陸軍によるもの)
            昭和20年代(アメリカ軍によるもの)
            昭和40年頃(地域によっては昭和30年代後半)から現在まで

 現在、国土地理院所管の一部空中写真に不備が見つかり、確認のため作成に日数が余分にかかっています。写真によっては作成出来ない場合もあります。


米国公文書館所蔵米軍撮影空中写真
            第2次世界大戦中にアメリカ軍が撮影した日本国内の写真です。
            主に昭和19年(1944年)〜20年(1945年)に撮影されたものです。

中日本航空による空中写真
            昭和48年〜49年 愛知県
            平成9年度 関東地区主要部
            平成12年度 関東地区、中部地区、近畿地区主要部
            平成13年度 愛知県・千葉県・茨城県全域
            平成15年2月〜4月 和歌山・淡路地区

NTT-MEによる空中写真
            平成11年度 全国主要都市

デジタルアーステクノロジーによる空中写真
            平成13年度 全国主要都市圏

東京デジタルマップによる空中写真
            平成15年3月〜4月 東京都全域(島嶼部除く)

空中写真価格表はこちら

米国公文書館所蔵分の価格表はこちら


日本地図センターホームページ内
民間企業空中写真 撮影範囲索引図へ

索引図が無い地域でも取り扱える場合があります。お問い合わせ下さい。
問い合わせフォームへ

リストマーク衛星画像

ランドサットマップ
 人工衛星(ランドサット)から見た日本です。地方別と日本全図があります。主な地名が記載されています。

ランドサットマップの価格表



衛星画像図(アースクリップ)
 人工衛星(スポット5:2003年〜2006年、ALOSだいち:2007年〜2011年)から見た日本です。空中写真とは違い、広い範囲を同じ縮尺で見るのに適しています。ただし、空中写真と比べると雲が写っていることが多いです。(注文作成品)

縮尺2万5千分の1
 国土地理院発行の2万5千分の1地形図とほぼ同じ範囲。
 カラー、モノクロとも単価 3,888円(本体3,600円+税)。

縮尺1万2千5百分の1
 2万5千分の1を4分割した範囲を拡大。
 カラーモノクロとも単価 3,672円(本体3,400円+税)。

 収納用バインダー(クリアファイル20枚付き) 単価 30,240円(本体28,000円+税)。
 クリアファイル 単価 497円(本体460円+税)。
その他、モザイク加工やパネル加工なども別途、ご注文をお受けいたします。


詳しくは希望される地域、年代を確定の上、
問い合わせフォームもしくはメールにてお問い合わせ下さい。

問い合わせフォームへ

このページ及び地図に関するご相談、ご質問は  
mail@mapdo.com
までお気軽にどうぞ!
Copyright 2000 
KANATA ,Ltd.